著者プロフィール

荘司博行

 

香りの専門家、元入浴剤メーカー調 香 師 。(取材依頼はこちら
2020年9月早期退職し、株式会社アロマオルファクトリー設立、代表取締役。
メーカー所属時代1 4 0 種 以 上 の 製 品の香りを手掛け、2014 年ソチオリンピック日本選 手団向け入浴剤の香りも担当。
多くのプロアスリートにも、手がけた香りの入浴剤のファンが多い。
一般社団法人日本能 率協会が選ぶ「サラリーマン100 選」のひとりにも選ば れる。(サラリーマン100選
香りマーカーペン「アロマスティロ」を開発。
「アロマスティロ」を改良し、コロナ禍で役立つペン型アロマを製造。
マスクを外せない仕事に従事している医療関係者などに届けるため、クラウドファンディングにチャレンジ。https://camp-fire.jp/projects/view/378530
嗅覚、においを使ってアロマテラピーとは少し違った科学的視点で、体の負担が少ない健康法、ストレス低減、病気予防、認知症予防を提唱、各地に広める予定。
オンラインで毎月開催している香りのミニセミナーが好評
https://aromascience.peatix.com/view
調香師の経験から得た嗅覚の特性を活かした独自の視点が定評。
各メディアで取り上げられ「嗅ぎトレ」が各地で大反響を呼んでいる。(メディア履歴
すこしずつ、嗅覚、においの嗅ぎ方、嗅ぎトレの大切さが認知されはじめ、各地で広まりはじめる。
信条は「すべてをにおいで解決」「においのチカラ は無限大∞」。